K-POP

MAMA2021・SEVENTEENの出演時間は?ライブ配信をオンラインで無料で視聴する方法は?

2021年12月11に開催される「MAMA2021」

12/8現在SEVENTEENの出演はまだ発表されていません。

だけど2015年から毎年出ているのでおそらく出演するかと。

なのでこの記事はSEVENTEENが出演する、と予想して記事を書いていることをご了承ください!

MAMAは放送時間が毎年6時間程度の長丁場なので、うっかりすると見逃してしまうことも・・・

・もしもSEVENTEENが出演する場合いつ登場するのか?

・生中継をスマホで無料で見る方法はある?

と気になりますよね!

そこでこの記事ではSEVENTEENの出演時間とオンラインでライブ配信を無料で見れる視聴方法についてまとめました。

auスマートパスプレミアムでは「MAMA2021」生ライブを配信します!

初めての利用で無料体験が30日間できるので「MAMA2021」を無料で見ることができちゃうよ!

auスマートパスプレミアムを無料体験!
▼▼▼

【登録方法】
・auスマートパスプレミアム公式サイトへ⇒こちら
・ログインする
(アカウントを持っていない時は新規登録)
・個人情報を入力して規約に同意
・クレジットカードの情報を入力
・内容を確認して承認
・登録完了!

登録は簡単で2分くらいで終わります♪

au以外でも登録できます!

MAMA2021の基本情報

【放送日時】
・2021年12月11日(土曜)放送

【開催地】
・京畿道坡州(キョンギド·パジュ)のCJENMコンテンツワールド

【生中継】
・日韓同時生中継
(生中継時の日本語字幕はなし)

【司会】
・イ・ヒョリ

MAMAの正式名称はMnet Asia Music Awardsで、総合エンターティメント企業のCJ E&Mが主催。

前身のMnet映像音楽大賞(1999年)から数えて今年で22年目のアジア最大級の音楽授賞式です!!

SEVENTEENの出演時間を予想

例年のタイムテーブルと賞の発表によって出演時間を予想してみました。

あくまでも個人の予想なので参考程度にしてくださいね!

セブチは出演する回数は多いと思います。

・1部のトリ?
・2部
・3部

と授賞式に登場する機会があると出演すると思います。

ステージはおそらく20時~21時の間くらいかなぁ、と予想します。

ステージだけ見るのもいいですが、授賞式でのスピーチや席に座ってステージを観たり話している姿なんかもSEVENTEENはよく映るんです。

となると生ライブ配信の当日はフルで見たい!って思いますよね。

見逃さないためにもauスマートパスプレミアムに登録して、無料体験でMAMA2021のライブ配信をスマホで見ましょう!

auスマートパスプレミアムを無料体験!
▼▼▼

それでは詳しく説明しますね!

MAMA2021のざっくりしたタイムテーブルはすでに発表されています。

・12月11日16時からレッドカーペット

・18時から授賞式

授賞式及びステージ披露は2~3部の構成となっています。

1部(18時~20時)

1部は新人グループの出演が多いです。

2020年はベストダンスパフォーマンス賞がここで発表になりました。

SEVENTEENのファンは、SEVENTEENにこの賞を獲ってもらいたいと思っていて注目度が高いんですね!

今年も早い段階でベストパフォーマンス賞が発表されるかも知れません。

ということで1部に出演する可能性があります!

CARATの皆さんチェックが必要です!

2部(20~22時)

World Wide Fan’s Choice授賞式があります。

SEVENTEENは本選投票を行っているので受賞する可能性が高いですっ!

2020年はSEVENTEENはこの時間帯にステージを披露しています。

今年も同じタイムテーブルなら、この時間帯にセブチがステージを披露する可能性が高いでしょう。

出演者によりますが、今年は3部になる可能性が高いでしょう。

3部(22時~)

大トリのグループが大賞受賞の可能性が高くなります。

なお2020年は大賞の発表が24時を過ぎていました・・・

SEVENTEENがどの時間にステージを披露するかで、大賞受賞の可能性が見えてくるんです!

今からもうドッキドキですっ♪

タイムテーブルがあると時間が読めるのですが・・。

MAMAは基本的にタイムテーブルが出ないんですよね~。

もし、タイムテーブルが発表されたら追記しますね!

出演時間はあくまでも個人の予想なので参考程度にしてくださいね!

MAMA2021でSEVENTEENの受賞はある?

SEVENTEENはパフォーマンスが高く評価されているグループです。

そのためメンバー達もファンもベストパフォーマンス賞は獲りたいと思っているはずです!

特にパフォーマンスチームリーダーのホシさんはその思いが強いのではないでしょうか。

毎年ベストパフォーマンス賞発表の時は固唾を飲んで見守っています・・。

そんなホシさんの姿を見るファンも胸が苦しくなってきちゃいます。

セブチはベストパフォーマンス賞を2017年、2018年の2年連続で受賞しています!

でも、2019年、2020年は獲れていません。

だからなおのこと、今年は獲りたいです!

また、今年こそ大賞を受賞して欲しい理由もあります。

韓国を代表する男性アイドルグループEXO、BTS、SEVENTEEN。

その頭文字をとっでEBSと呼ばれています。

このEBSのうちMAMAの大賞受賞歴がないのはSEVENTEENだけなんです・・・。

うぅ、悔しい。

大賞受賞はメンバー達の以前からの目標でもあります。

今年は何としても獲りたいと思っているはず!

それはファンも同じで今年こそベストパフォーマンス賞、そして大賞をSEVENTEENに!という声は多いです!

SVENTEENは大賞は獲れるのか?予想してみた

MAMA2021でのセブチの大賞授賞を予想してみました!

あくまでも個人の予想なので参考程度に読んでくださいね。

 

MAMAの大賞は4つあります。

・Artist of the Year(今年の歌手賞)

・Song of the Year(今年の歌賞)

・Album of the Year(今年のアルバム賞)

・Worldwide Icon of the Year(今年のアイコン賞)

今年のアイコン賞はファン投票で決まるのでほぼBTSで確定と言えるでしょう。

しかし他の大賞については去年までのようにBTSが総ナメするとは限りません!

その理由はBTSがMAMA2021の出演を辞退したからです。

BTSはアメリカでのコンサートのために現在渡米中で変異型コロナウィルスの発現により、入国後の隔離が必要となりました。

そのためMAMAへの不参加が発表されています。

VTR出演はあるようですが受賞はスルーされる可能性があります。

つまり今年のMAMAは昨年のようなBTS無双状態ではないのでは、と予想・・・。

このことから

個人的にはSEVENTEENの大賞受賞は高いと思っています!

大賞受賞の根拠もありますよ~

その根拠とは「AAAで今年の歌手賞を受賞した」です!!!

詳しく説明しますね♪

前哨戦となるAAA(Asis Artist Award)では、SEVENTEENは今年の歌手賞(大賞)を受賞しました。

このAAAの「今年の歌手賞」は大賞の中でも特に権威のある賞なんです!

これが弾みとなってMAMA2021でも大賞受賞となる!!と思っています。

なおAAAに不参加だったBTSは今年の歌賞のみの受賞。

去年のように大賞総ナメとはなりませんでした。

ちなみに、MAMA2021の「今年のアルバム賞」の決め手となるアルバムの売上枚数はNCT127と肉薄しています。

共に200万枚を超えていますが正確な数字が公表されていないんですよね。

結果が出るまでわからないのが現状です・・・

AAAではNCT127が今年のアルバム賞を獲っています。

むぅ。

ベストパフォーマンス賞は獲れるか?

ベストパフォーマンス賞の選出方法が変わったこともSEVENTEENに良い風向きなんです!

ベストパフォーマンス賞は今年からファン投票は加味されません。

専門家投票によって決まることになりました。

この専門家投票がSEVENTEENにとって追い風になると思うんですね~。

その理由は昨年GLOBAL FAVORITE PERFORMER賞を受賞したことです。

この賞は2020年に新設された100%専門家が選出する賞なんですね!

今年も専門家から同じ評価がでればベストパフォーマンス賞はSEVENTEENが獲れると確信していますっ!!

Worldwide Fans’ Choiceは?

ワールドワイドファンチョイスはファン投票によって選出される賞です。

SEVENTEENは予選を勝ち本選へと進んでいます。

本選では10位以内に入ると受賞することができるので、今年も獲れると思います♪

MAMAでのSEVENTEENの受賞歴

2016年
・世界的パフォーマー賞
2017年
・ベストダンスパフォーマンス男性グループ賞
・Worldwide Favorite Artist
2018年
・ベストダンスパフォーマンス男性グループ賞
・Worldwide Fan’s Choice TOP10
・ベストOST「A-TEEN」
2019年
・Worldwide Fan’s Choice TOP10
・Breakthrough acheivement
2020年
・Worldwide Fans’ Choice TOP10
・Notable Achievement Artist
・Global Favorite Performer

2017年、2018年と連続でベストパフォーマンス賞を受賞。

これは3回の最多受賞のSHINeeに次ぎ、2番目の成績でBTSと並んでいます。

今年獲れれば、ホシさんがアイドルになる切っかけとなったSHINeeと並びますね!

絶対に獲って欲しいですっ!

MAMAのパフォーマンス過去動画

SEVENTEENはデビュー年の2015年から2020年まで連続してMAMAに出演しています。

韓国では毎年100組近くの新人アイドルグループがデビューし、その中でMAMAに出演できるのはほんの一握り。

ましてSEVENTEENのようにデビューした年から出られるのは凄い事なんじゃないでしょうか!

そこで過去のMAMAでのSEVENTEENのパフォーマンス動画をまとめてみました。

2015年:コラボと制服姿が初々しい!

MAMAのステージの醍醐味の1つにコラボがあります。

特に新人グループは、他の新人グループとのコラボが珍しくありません。

SEVENTEENのMAMA初出演は、MONSTA X(モネク)とのコラボステージでした。

SEVENTEENは2ndミニアルバムタイトル曲『만세 (マンセ)』を披露。

机を使った風変わりなパフォーマンスが話題となりました。

デビュー前に数多くのステージを自分達のアイデアでこなしてきた経験が生きていました。

制服姿が似合っていて、新人ならではの初々しさも可愛らしかったです!

一方のコラボでは、パフォーマンスチームの軽やかなダンスと、モネクのゴリゴリラップが対照的で面白かったですね。

最後は総勢20名がステージに広がり圧巻のステージ。

決して長くはない時間ながら、SEVENTEENの魅力がふんだんに詰め込まれていたステージだったのではと思います。

2016年:とにかくホシさんがカッコイイ

2016年はGFRIEND(ヨチン)とのコラボステージです。

ヨチンはSEVENTEENと同じ2015年デビュー組でパワフルなダンスと高い歌唱力が魅力のグループ。

SEVENTEENは『BOOMBOOM』『Adore U(アッキンダ)ミュージカルバーション』『VERY NICE(アジュナイス)』の3曲を披露。

自主製作アイドルのSEVENTEENは、ステージに合わせた編曲や構成が得意ですよね。

アッキンダのミュージカルバージョンは、SEVENTEENの良さが特に出たステージになっていたと思います!

また、ホシさんがユジュさんとペアダンスをしています。

ホシさんのファンの中には、複雑な感情を持った人も多かったこのコラボ。

女性アイドルと推しが絡むのは見たくないと思う気持ち、わかります。

ですが、2人とも背が高くてスタイルが良く、ダンスもピカイチ!

高身長が多いSEVENTEENの中にいると目立たないホシさんですが、女性と並ぶと体格差にドキドキしてしまいます!

まだ見ていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて下さい。

かっこいいホシさんに骨抜きにされますよ。

2017年:日本でも開催

この年は香港以外の国(日本、ベトナム)でもMAMAが開催されました。

開催国が違うと受賞する賞も違います。

SEVENTEENは、日本、ベトナム、香港の3ヵ国に出演しています。

日本

日本では『マンセ(ロックバージョン』と、『CLAP(パクス)』を披露。

日本デビュー前にも関わらず、すでに埼玉スーパーアリーナを満員にしていたSEVENTEEN。

声援が一際大きく会場にもたくさんのファン(CARAT)が訪れていました。

派手髪のメンバーが多く少し暗いステージに映えていました!

他のグループを見に来たのに、パクスを見てSEVENTEENに落ちたという人もいたみたいですよ。

また、同じ事務所の先輩グループであるNU’EST W(※)とコラボステージも。

SEVENTEEN、ニュイの事務所であるプレディスはダンスや歌の練習がとても厳しいことで知られていますよね。

元々は一緒に切磋琢磨し合った間柄。

そのメンバーが一堂に会して、ステージを披露する姿に感動しました!

(※)当時、Wanna oneで活動していたミンヒョンさんを除く4人で活動する時の名称です。

正式なグループ名はNU’EST(ニュイ)になります。

ベトナム

『パクス』と『Don’t Wanna Cry(ウルシパ)』を披露しています。

ウルシパではジュンさんがピアノを演奏。

SEVENTEENは楽器を演奏できるメンバーが多いので、このような演出でファンを沸かせてくれますね。

ジュンさんは『大陸の軌跡』と呼ばれるほど整った顔面の持ち主。

思わず「王子様!?」と言ってしまいたくなるほど、かっこよかったです。

香港

バーノンさんのみ出演。

韓国の有名なヒップホップデュオであるDynamic Duoとのコラボステージになります。

バーノンさんの他にGOT7のジャクソンさん、モネクのジュホンさん、NCT127のマークさんがいます。

ヒップホップチームの時とはまた違う、かっこいいバーノンさんが見れます!

2018年:ホシさんとウジさんがかっこいい

SEVENTEENらしい爽やかでキャッチーな曲『Oh,My!(オチョナ)』

相反する切ないメロディと歌詞が胸に来る『Flower』

ステージ上でガラッと雰囲気を変えてくるのも、SEVENTEENの特徴と言えますよね。

『Flower』はSEVENTEENの中のユニット曲。

エスクプスさん、ジョンハンさん、ウォヌさん、the8さん、スングァンさん、ディノさんの6人がパフォーマンスしています。

振り付けはSEVENTEENの末っ子、ディノさんが行いました。

メインダンサー以外もダンスが上手いSEVENTEEN。

全員のスキルが高いことを改めて感じさせてくれるステージになっています!

さらに、パフォーマンスチームリーダーのホシさん、ボーカルチームリーダーウジさんのユニット曲へと続きます。

『날 쏘고 가라(ナルソゴ)』はファンの間で人気の曲!

かっこいいホシさんとかっこいいウジさんに撃たれて下さい!

また、この時は未発表曲の『Getting Closer(スミチャ)』を突然公開しています。

ファンに一切知らせずだったので、KPOPアイドルに付き物の掛け声がありません。

サプライズをして、ファンを楽しませたかったようです。

そう言うファン思いなところも、SEVENTEEN沼から抜け出せない理由なんですよね・・。

2019年:ウォヌさんがヤバかった

デビューからずっと清涼アイドルの代名詞と言われてきたSEVENTEEN。

そのSEVENTEENがイメージを打ち破るべくリリースしたのが3rdフルアルバム『An ode』

中でもタイトル曲の『Fear』はこれまでのSEVENTEENにはないダークな曲調です。

MAMAのステージも、物々しい雰囲気から始まります。

オープニングで登場したウォヌさんが凍った花を食べるシーン。

俳優顔と言われるウォヌさんがとにかくかっこよくて・・。

何度も見返したくなる名シーンだと思います!

続く『HIT』でも気合の入りまくったステージを披露します。

実はこの時、リーダーのエスクプスさんが体調不良で活動休止中。

リーダー不在の中、12人の魂が爆発したような熱いステージになりました。

2020年:無観客ゆえにセブチの素晴らしさを再認識

コロナ禍で無観客で行われた中、『Left&Right』と『HOME;RUN』を披露。

どちらも華やかで明るい曲なので、お茶の間観戦でもとても楽しめました!

SEVENTEENは一貫したイメージを持たれやすいのですが、実はカムバごとに曲のジャンルやコンセプトが違います。

しかし、どのジャンルを歌ってもSEVENTEENらしさが滲み出ているんですよね~

この2曲も初めてのジャンルながら、SEVENTEENらしさを感じます。

ステージ構成も曲にとても合っていて、メンバー達も楽しそうなのが見ていて嬉しかったですね!

また、エスクプスさんが復帰して13人全員が揃ったステージでもありました。

大きな賞を獲って欲しい気持ちはファンならみんな持っているでしょう。

でもそれ以上に、SEVENTEENがSEVENTEENとしてステージに立ってくれるだけで幸せ!

素晴らしい奇跡だと気づけた日でもあります。

まとめ

MAMA2021のSEVENTEENの出演時間と無料で見れる視聴方法についてまとめました。

SEVENTEENがベストパフォーマンス賞を獲れるのかが気になります!

デビューから6年が過ぎ、契約更新の7年目を前に全員が再契約をしてくれたSEVENTEEN。

ファン思いでいつも素晴らしいステージを見せてくれる13人。

今年こそは大賞、そしてベストパフォーマンス賞を手にしてもらいたいです。

そんな気合の入ったセブチのステージや授賞式でのスピーチにチラリと映る席でのメンバーの様子をフルで見たいと思ったら
auスマートパスプレミアムでスマホで見ましょう!

30日間の無料体験を使えばMAMA2021のライブ配信を無料で見れちゃいますよ~♪

auスマートパスプレミアムを無料体験!
▼▼▼

error: Content is protected !!